空白思考回路「」

谷山紀章さん的事象を語ってみたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

銚子?いーよ。

銚子、大漁!(銚子復興Tシャツ企画)
主宰:名雪佳代様


紀章さんのご友人の名雪さんが主宰されているチャリティー企画のTシャツ販売が始まったようです。紀章さんの書かれた「大漁」の文字がどーんとデザインされたシャツはインパクトがありますね。色は3種類、ホワイト・ブラック・ジャパンブルーという事で…自分も早速1枚、ブラックをチョイスして注文させていただきました。自分の住んでいる場所も海に支えられた場所でしたが今回の原発事故で漁業は壊滅的な事態に陥っています。そんな個人的な思い入れもあり、銚子の被害にも大変心が痛む次第です。微力ではありますが、少しでも名雪さんの地元のお力になれますように。

話は変わりますが…昨晩は関東で「うたの☆プリンスさまっ♪」のアニメ第1話放送がありました。それに併せて来年2012年1月15日(日)に開催されるライヴイベントの告知もあったようで、夜中に荒ぶりました。

待ってたー滅茶苦茶待ってたよー!!!(叫)

詳細を確認しようにも公式にアクセス殺到でサーバー落ちが起きているようです。とりあえずプリンスさま6人は勢揃いとの事で、紀章さんのご出演は確定ですね。会場がゆうぽうとホールなのでチケット争奪戦は激戦必須…うああああ、これは何が何でも参加したいイベントです。皆様、頑張りましょう!


テーマ:その他 - ジャンル:その他

その他 | コメント:0 |

今週はお留守番につき。

本日7/2はGRANRODEO神戸公演という事で、参戦される皆様いってらっしゃいませ!神戸、福岡と見送りますが…急遽、大阪2日間の参戦を追加させていただきました。もう南魚沼まで無いかな…と思っていたのですが、辛抱が足りず…。そんな訳で来週からもツアー折り返して絶好調の紀章さんを見届けたいと思います。

さて…ぼけぼけしている間に「神咒神威神楽」の店舗予約特典が発表になっていました。オリジナルドラマCDに凶月刑士郎@杉崎和哉さんの個別Ver.があるではないですか…!「Dies irae」の時にもベイ中尉個別があったので期待していたのですが、今回も企画していただけるとは…本当に嬉しいですね。という訳で、メッセサンオーにて予約したいと思います。しかし…ソフマップのCDも東征軍が登場するようなので、刑士郎の出番もありそうです。こちらも気になるなぁ…。そして、忘れてはいけない月替わり壁紙!7月は凶月兄妹の登場です…刑士郎さん、顔が凶悪ですけれども、早速自分のPCに設定してみました。

うわー、PCが急におどろおどろしい。

現在、体験版・弐が公開されたばかりの為light様のサイトが大変重くなっています。年齢制限のあるゲームですので、18歳以上の興味のある方は時間をおいてからチェックしてみてくださいね。


テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

メディア視聴感想 | コメント:0 |

暑いながらも満喫。

第二の家に入り浸っていたので記事が書けず間が空きました。

6/25はGRANRODEO@愛知に参戦してまいりました。ついでに自分は、名古屋市科学館のプラネタリウムを鑑賞してきました…並ぶとは聞いていましたが、本当に凄い人!お昼からはひつまぶし会が控えていたのでどうしても初回上映の整理券を手に入れる必要があり…朝から気合いで並んでぐったり(焼ける!)ライヴ自体は、3階での参戦で、仲間内で奇跡の5連席にする事に成功したので大変楽しかったです。丁度後ろの列のお姉さん達もガチだったので、あの一帯のヘドバン率半端無かったな…存分に暴れてきました。遠いと紀章さんを目で追ってしまいます。紀章さんの最後のキレっぷりが気持ち良かった…渋谷からあんな感じで調子良さそうだなぁ、イヤモニ無しが良い方向に作用してるのかしら。翌日6/26の広島は不参戦でしたが、参戦組の皆様から大変素敵だったとのお話を聞いております、夜中の紀章さんのツイッターでの呟きも幸せそうでしたね。…え?私は何処に行っていたかって?…自分は6/26はAngelo@川崎に参戦しておりました。

賢プロのスタッフブログにも広島公演~山口キャンペーンの記事が少し掲載されていますので、チェックしてみてくださいね。

あとは何かあったかな…雑誌での公開情報ですが「デビルサバイバーオーバークロック」のナオヤ役が紀章さんに決まったようです。ぬああああああ、3DS持ってないよー!機体が無い事には遊べないのでこちらの購入は保留で。


テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

メディア視聴感想 | コメント:0 |

他人事を楽しみにする。

「ぬらりひょんの孫~千年魔京~」公式サイトブログ
【ぬらまきょ質問状】vol.06 更新


紀章さんはいつ出るのかな~と楽しみに待っていたところ、ようやくvol.06でのご登場となりました。谷山紀章さん@清継&柿原徹也さん@島への質問状です。「ぬません」…何だかお煎餅の名前みたいだな、と思ってしまいました…ちょっと可愛い(笑)「中の人、大変そうだなぁ…」と他人事な紀章さん、幼少期の演技楽しみにしていまーす!!

6/19はGRANRODEO渋谷公演、参戦してまいりました。参加された皆様お疲れ様でした。流石の関東公演…観客が既にノリを知っているという雰囲気が感じられました。自分は今ツアー初の2階参戦でしたが、大変視界が開けている好ポジションで、見たいところが見たい時に見える…という事に感動しておりました。いつもは自分が暴れる事に専念しているのですが、見ていたい紀章さんだったので…じっと見ている時間を多く確保。ぬああー紀章さんが珍しくヘドバンしているではないですか…。「渋谷最高~♪」って、紀章さんテンション異常、後半イキ切ってたなぁ…。音がアレだった事もあり、紀章さんの一点集中でした。

あ、「AMNESIA」店舗別特典情報が発表になりましたね。当方はソフマップでの購入になります~と各方面にアナウンスしておきます。後、自分に残されたミッションは…絶チル26巻特別版を購入する事です。録り下ろしドラマCDには紀章さんもご出演されていますよ~お買い逃がしのございませんように。


テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

メディア視聴感想 | コメント:0 |

うたプリプレミア上映会【2回目】その2

<その1からのトーク内容レポ続き、順番適当です>

これから上映するアニメ第1話についての話。アニメのクオリティについては3人とも太鼓判を押していました。髪の揺れ方にしても細かいと、寺島さん大絶賛。上松さんは、第1話に実はセシル役の鳥海浩輔さんの出番が少しだけあるのでぜひ探してみて欲しいというお話をされていました。題して『鳥海さんを探せ!』的な。

谷山「ひと言なのにドヤ顔で帰ってきましたよね」
(※紀章さんがおもむろに立ち上がり、その時の鳥海さんの真似をする/親指立てて)
上松「でも、やってやったぞな顔で汗かいてましたよ」
寺島「暑かったからじゃないですか?」
谷山「ああいうのをギャラ泥棒って言うんですよ。でも本人も自覚あるみたいですよ、ごめんねー!って帰りに言ってたから」

アニメで使われるキャラソンについてのお話。もうタイトルが発表されているのか、言ってもいいのかおろおろ確認する寺島さん…上松さんからもう発表されています、と促されて音也のキャラソン「BRAND NEW MELODY」について語ってくださいました。これまでとはまた雰囲気の違った楽曲になっているらしく「BRAND NEW」の言葉通りに新しい事が始まるイメージにピッタリとの事。紀章さんの那月キャラソンはまだタイトルが発表されていませんが…「悪魔のシャウト」だとか格好良い感じの事を匂わせていました。上松さんのツッコミによると、悪魔は関係無くてオリオンが何とか…と言っていました。くっ…紀章さんと上松さんにしか通じていない話にじりじり…早く聴きたいじゃないか。それぞれの楽曲が使用されるアニメのお当番回、音也の寺島さんは収録済み、那月の紀章さんはまだこれからの収録になるそうです。早く収録したいと楽しみにされていました。やはり自分のキャラの当番回って嬉しいよね!と笑顔で語る寺島さん&紀章さんなのでした。

ED曲であるST☆RISHでの「マジLOVE1000%」…寺島さんは「今までの6人曲で1番好き」との事。ここで上松さんからST☆RISHというユニット名の秘密が…

上松「メンバーキャラの名前です。頭文字を…」
谷山「あー、わかりやすく言うとかつーん的な?(←紀章さんの発音を文字にするとこれが適当)」
会場(KAT-TUNという説明でようやく理解してあああああ、成程!という空気)
上松「ちょ、ちょっと…持っていかないでくださいよ!このワーって感じが僕のところに来る筈だったのに

今日上映する第1話はまだ未完成で、完成形にはST☆RISHが踊る映像つきでEDが挿入される予定だそうです。ギリギリまで作り込みたいと言われているらしく、放映の3日前に上がるようなスケジュールとの事です。

最後にひと言を貰って終わり…という場面では、寺島さんが「ゲーム、キャラソン、アニメ化…と殆どの事はして、後はもう何をすればいいのかっていう…」と振ったものだから会場からは「ライヴー!」「イベントー!」の声の嵐が。上松さんの反応では、まだ開催は決定していないような雰囲気でしたが、皆の熱望は伝わったかと思います。上松さんから「ゲームからやってる人!」と挙手を求められる場面もあり、自分の周囲は殆ど挙手でした、流石です…皆うたプリ大好きだよ~。紀章さんは、やはり原作からやっている人にとって原作に忠実なのは嬉しい事だと思うので、このアニメは本当にそのまま原作が動いているみたいだから期待していて欲しいとの事。上松さんは「うたプリは皆の声のお陰で此処まで来る事が出来ました」と…今後に関しても皆の声が重要になってくるといった形で締めてくださいました。

トーク内容については、私の記憶が以上です。あ…いや、書き漏れましたが音也の真っ直ぐな性格の話の時に、上松さんが自分の音楽に対する姿勢は音也の真っ直ぐさに近いと言っていました。そして、トキヤの姿勢を見習いたいと思っている、とも…そうありたい理想らしいです。アニメ1話については放送前なので、内容に触れる事は避けますが(※書きたくなったら別記事にします)…アニメのクオリティが自信作であるという事が基盤となり、3人のトークも生き生きとしたものになっていたと思います。自身を持って薦められるって良い。

紀章さん、寺島さん、上松さん、小野さん、素敵な時間を有難うございました。
そして、うたプリライヴの実現を心よりお待ちいたしております!

<終わり>

紀章さん的余談:今回は座席が近過ぎて、紀章さんがマイクレスで笑っている声なども生で聴こえてきて幸せでした、紀章さんの笑い声って良いですよね。相変わらず椅子に座る姿勢が一人だけ面白いので(をい)…終始、足広げ過ぎで目のやり場に困ったり笑ってしまいそうになりました、見ていて飽きません。トーク中、かなりバシャバシャとカメラマンの人がローアングルから写真を撮っていたなぁ…。今回用意されていた水を飲もうとして、上松さんの話に相槌を打ちながら、目線上松さんのままストローを口に運ぶものだから、上手くストローが口に入らず唇で弾かれ…といった場面も…

目の前でそういう可愛いのは反則です///


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

イベント・ライヴ感想 | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。