FC2ブログ

空白思考回路「」

谷山紀章さん的事象を語ってみたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

この軌跡を振り返ろうか。

「GR-VW01」
GRANRODEO VISUAL WORKS VOL.01


購入して参りました。自分の性格なのか、過去の経験上PV集は悉く無用の積みもの化するので、一先ずの購入を迷ったのですが…結局発売日に手にしているというね!(文字にすると冷酷?いやいや…)今回は冷静にみれば内容の割にお高め…それでも、同じ時間をGRANRODEOと過ごした皆様には感慨深い作品になっていると思います。「作品プラス個々の思い出」の相乗効果で輝きを増す作品ですね。ジャケットはシンプルな白基調…何物にも染まれる始まりの白、と見せかけてリバーシブルジャケットの妙に驚かされる…裏を返せばもうこんなに沢山の色がぎゅっと詰まっている、そんな何年間の軌跡。


■「Go For It !」
この無鉄砲な前向きさは型破り。凄くライヴの印象があるのでPVで見るとかなり違った印象を受けます。彼等なりの青写真でロックを意識した映像…かな。

■「Infinite Love」
映像で見ると実は結構深い…という。PV中で語られる物語が最もはっきりした作品だと思います。瓶の演出といい、創り込んだ拙い美しさ。大空の広がりを意識した映像が結構好きです。曇り空。

■「慟哭ノ雨」
ちょ…これは…!耳から入ってくる音と映像が噛み合わない。そうかぁ…この曲を歌った頃とは随分と変わったんだね、と呟いてしました(心の声)今の紀章さん(※映像)はこういう声(※音源)でこの曲を歌わない、という事がはっきり判る…凄まじい速度での成長。「どうかその手を差し伸べて」の部分が面白い…1回目は「助けて」で、2回目は「連れてってやる」と動きが語る。意識していないのかもしれませんが…この表現力は堪らない。この曲好きだな~。

■「delight song」
何度聞いても優し過ぎる歌。古傷を抉るので凄く嫌いな時期もありましたが…今は割と好き(not素直)くるくると全方向へ注がれる音楽がまさに世界を愛した様に感じる。歌わずにはいられない歓び。印象的な笑顔。

■「Black out」
サイトで公開された時には失笑ものでしたが…見ていれば慣れ……ないですね、やっぱり(をい)完全に自分の中には無いセンスを魅せつけられた感があります。もともと自分の感覚はGRANRODEOと相容れないんだろうけど、惹かれてやまないのは何故だろう。現実擦れ擦れの非現実の再現は圧巻。ロック感溢れるとはまさにこの事。

■「Darlin'」
このPVは曲自体とはかなり別のものを描いているようで自分の中ではあまり繋がらなかったり。子供の頃からの夢・希望…叶える勇気を与える音楽。自分は博愛精神に欠けているのでアレですが…紀章さんってそういうところありますよね。「Infinite Love」が曇り空なら、こちらは対照的な青空、色付く世界(特に映像で見ないと対照とも思いませんが)ああ、「貴方≒Darlin'」で聴いても面白いのかも。

■「Beautiful world」

愛されてるね、良かったね…!!頑張ったね。
むしろ言葉が要らない。

We're GRANRODEO song for you…

スポンサーサイト
作品視聴感想 | コメント:0 |
<<泣いてる暇なんてねえぜ。 | ホーム | 可愛らしい生き物1匹。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。