FC2ブログ

空白思考回路「」

谷山紀章さん的事象を語ってみたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

この声を君に捧げる。

引き続き、GRANRODEOの「カナリヤ」の話。

前記事で目一杯語った後に寝室に移動して携帯をいじっていたら、もう配信されている事に気付いてしまい、待ち切れずにダウンロードして聴いてしまいました。ラジオで公開されていた部分を聴いた限りではもう一息な感じ、と記していたのですが…

続きを聴いた瞬間に涙が止まらない。

な、ななな、何ですかこれー…!と混乱しつつ、パソコン前まで戻る気力と時間猶予がなかったので、ひとまず携帯からブログ記事の「もう一息~」の行を削除して寝ました。そんな言葉は申し訳無い程の魅力が後半からに隠されていた、という…頭を殴られたような衝撃。今回は歌詞が素敵。「いい歌だね、紀章さん…実に…。」と、ぽろっと口から出てしまいそうに(おっと…)このカナリヤ、報われぬ恋なのか…ああ、もう濁声がなんだと云うの、愛し過ぎるでしょう…。鳴いたのか泣いたのかしら。

NHKのアニソンSPは、疲れのあまり途中でTVつけっ放しのまま眠りに落ちてしまったのですが…「ほら!紀章出てるよ!紀章!これ待ってたんでしょ?」と家族に叩き起こされ、無事GRANRODEOの放送部分を確認することができました。家族グッジョブ過ぎる…有難う。虚ろに聴いたtRANCE…。ああ、格好良いな…と漠然と思いながら、宮野さんが映し出される中、また落ちる瞼。見たら安心し過ぎたというか何というか…(笑)
スポンサーサイト

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

作品視聴感想 | コメント:0 |
<<「リトルアンカー」プレイ完了。 | ホーム | 本当の声は聴こえやしない。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。